父親に「いい太ももだな…」と叩かれた小5女子 衝撃体験に恐怖の声が相次ぐ

太ももをバチーンと叩いてきて、「いい太ももだな、スパンキングしたくなるわこれ」と言ってきたという。

オトナ

2019/02/13 07:00

 

■深刻な性的虐待体験談も…

なかには、自身の性的虐待被害を告白する人の姿も……。

・小学校の時に父親が不意に胸やおしり触ってくるのが普通で、寝てる間にキスもしてくるし、思春期に「乳大きくなったか? 今夜触ってやる」とか気持ち悪かった。嫌がってもやめてくれないし、母も何も言わないし。やっぱり普通の親じゃなかったんだなって思う


・5歳の時に風呂で指を入れられた。激痛を覚えている。寝るときはいつもお尻を撫でられていた。裸で写真を撮られた。結婚してから、父のコレクションを発見して、筋金入りのロリコンだったことを知った。今絶縁状態


そのどれもが想像以上で、「本当に親なのか……?」と耳を疑ってしまうばかりだ。


関連記事:剛力彩芽、意味深投稿で見せた自撮りに心配の声 「顔変わった」「目が…」

 

■両親から虐待を受けた経験は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,328名を対象に「虐待」について調査を実施したところ、全体でおよそ8人に1人が「両親から虐待を受けたことがある」と回答。

連日、テレビで取り上げられ、大きな問題となっている子供への虐待。なかには、当事者の意識がなかったとしても、周囲からみれば十分な問題行動……というケースもある。そんなふうに感じさせられる投稿だった。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

あなたにオススメ