紗栄子、いとこの結婚式にサンダル? 「普段着みたいな格好」に驚きの声

いとこの結婚式に参列した紗栄子。「普段着に見える」服装に驚きの声があがる一方、パンツススタイルで参列したのには事情があった?

タレントの紗栄子が、11日に自身のインスタグラムを更新。いとこの結婚式に参列したことを報告した。

センスの光る「結婚式コーデ」を公開したのだが、ラフな印象を受ける服装に賛否両論が巻き起こっている。


 

■パンツスタイルの「結婚式コーデ」

同い年のいとこの結婚式に参列した紗栄子。パフスリーブの袖がかわいい襟付きの赤いシャツに、ゆったりとしたデザインのパンツを合わせた、「技あり」なコーディネートを披露した。

手に持っているクラッチバッグは長年の愛用品のようで、足元はつま先の出る靴をチョイスするなど、細部にまで彼女のこだわりが感じられる。


 

■「普段着みたい」「サンダル?」

しかし、「結婚式にそんなラフな格好で参加して大丈夫なの?」と心配になってしまったユーザーからのコメントが相次いでいる。

「ドレスアップしないのね? 今って、なんでもアリね。かわいいから、いっか」


「結婚式にこんなサンダルなんだ。今ってなんでもありなのね」


「んー…さすがに普段着に見えちゃいました」


とくに、写真ではサンダルのようにも見えてしまう「つま先の出た靴」が気になってしまった人が多いようだ。

次ページ
■パンツスタイルには事情が?

あなたにオススメ