高校生のフリして中1女子を呼び出した56歳男 卑劣犯行の結末にネットの声は…

男子高校生のフリをして学生限定アプリに登録。女子中学生を呼び出し、車のなかで事に及んだ56歳の豊島区広報課長が懲戒免職に。

社会

2019/02/13 15:30

制服
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨年10月、学生限定のチャット型SNSで、男子高校生として登録していた56歳の男が、中学1年生の女子に乱暴するという事件が発生。

男は豊島区の広報課長であり、このたび懲戒免職の処分となったことがわかった。


 

■いくつもの嘘で女子中学生と行為に

報道によると、事件が起こったのは昨年10月23日。男子高校生としてサイトに登録していた男は、やり取りのなかで「ひとり暮らしの37歳」と嘘を重ね、女子生徒をおびき出すことに成功。住所や学校名などを教えていた女子生徒は拒否できず、車のなかで事に及ぶことになった。

そして12日、区は男を懲戒免職に。高野之夫区長は3月分の給与を5割、副区長は1割を自主返納することになった。


 

■厳しい声

ネット上では、いくつのも嘘で女子中学生と性的な関係を持った男に対し、怒りの声が相次いだ。

・このような変質者は、少なくとも管理職にしないよう求める


・いい歳こいて、盛りのついたネコか!


・13歳!? 少し前までランドセルじゃん。よく興奮出来るな…


・公務員の不祥事って本当に多いよな

次ページ
■「時期尚早では」との声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ