義理チョコを食べずに捨てたことがある? 30代の答えが意外な多さに

バレンタインデーでもらった義理チョコ。その後どうしているか聞いてみると…

人間関係

2019/02/14 10:00

(badmanproduction/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2月14日はバレンタインデー。義理チョコでもいいから、1つくらい欲しい…とそわそわしている男性もいるのでは。

「日頃のお礼」として渡される義理チョコだが、せっかくもらったのに「食べずに捨てる」人もいるという。


 

■義理チョコをどうしている?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の義理チョコをもらったことがある男女876名に、「もらった義理チョコ」について調査を実施。

結果、「食べずに捨てたことがある」と答えた人は13.6%。やはり「自分で食べる」あるいは「第三者にあげる」人が大多数だが、捨ててしまう人も存在する。義理とはいえ食べ物ということを考えると、少ない割合とはいえないだろう。


 

■30代は捨てる人が多い

年代別で見ると傾向がでた。

30代の割合が高く、22.4%となっている。人からもらったチョコを捨ててしまうその心理はなんなのだろうか。

次ページ
■捨てたことがある人の意見は?

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ