社会学者・古市憲寿氏のヤバすぎる結婚観に岡田結実と谷まりあドン引き 「愛って何ですか?」

『1周回って知らない話』で社会学者・古市憲寿の驚きの恋愛観が明かされ…

エンタメ

2019/02/14 11:30

古市憲寿

コメンテーターとしても活躍する社会学者・古市憲寿(34)が、13日放送『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。岡田結実(18)、谷まりあ(23)ら女性陣が「納得できない」独特の結婚観を披露し、大きな反響が起きている。



 

■社会学者・古市憲寿

幼少期を振り返り、母親の証言などを交えながら「歪んだ天才・古市憲寿」が生まれた理由を探ったこの日の放送。

古市は、社会問題から社会現象まで、原因やメカニズムを分析する学問・社会学を修め、若者文化を代弁する「若者代表の社会学者」としてBSフジ『プライムニュース』に出演したのが、テレビ出演をはじめたきっかけだと明かす。

社会学者としての執筆・講演活動だけに留まらず、さまざまなジャンルで雑誌に連載を持つ古市。女性ファッション誌『with』(講談社)では、自身は「あまり興味がない」結婚について綴っている。


関連記事:宝くじで1億円を当てた女性 その後の「悲しすぎる結末」に言葉を失う

 

■怒る岡田結実

ここから話題は古市の独特な結婚観に。古市の理想は「結婚したとしても、奥さんと他の男性との間で子供を作ってほしい」というもの。「自分の遺伝子はいらない。(生まれた子を)自分の子供として育てる」と主張する。

これに岡田は「なんで好きじゃない人の子供産まなきゃいけないのか…、キレそうですね」と納得できない様子。古市は「もっと素敵な子供が生まれるかも。自分より素敵な人のDNAを受け継いでほしい」と理由を明かした。

次ページ
■谷まりあは呆れ