44歳男、女子高生を梱包用ラップで縛って… 「恐怖の30分間」に悲鳴

元講師の男(44)が女子高校生を車のなかで監禁し、逮捕されていたことが判明。梱包用ラップで身動きできないようにし、アイマスクで視界を奪っていた。

オトナ

2019/02/14 18:20

女
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

高校で以前、臨時講師をしていた男が、その際に知り合った女子高校生を車のなかで監禁し、逮捕されていたことが判明。

女子高校生が経験した暗闇の30分間に、悲鳴が相次いでいる。


 

■梱包用ラップで身動き奪う

報道によると、逮捕されたのは造園業の男(44)。逮捕容疑は去年1月で、日野市の路上に止めた車の中で、都内の高校に通う女子高校生に目隠し、両腕を梱包用のラップで縛って動けないように拘束した疑いがある。

女子高校生が抵抗し続けたため、男は30分ほどで解放。幸い、彼女にケガはなかったという。


関連記事:宝くじで1億円を当てた女性 その後の「悲しすぎる結末」に言葉を失う

 

■「トラウマになる」と悲鳴

この報道に対し、ネット上では女子生徒の心理面を不安視する声が相次いだ。

・被害者は命が助かって良かったけど、心に一生残るだろうね


・ケガなかったとしても、心の傷は残り続けるだろうね


・女子高校生本人は、目隠しされたことで、殺されるかもしれないと、恐怖を感じたでしょう。今後、フラッシュバックのように、何度となくこの時の状況を思い出すと思います


たしかに、梱包用のラップは通常のものより大きい。体の自由と視野を奪われた女子高校生の恐怖は、計り知れないものだったに違いない。


■女性の10人に1人は「レイプ未遂経験アリ」

しらべぇ編集部が全国の20~60代女性680名を対象に「レイプ被害の経験」について調査したところ、全体でおよそ1割の人が「レイプ被害にあいそうになった」と回答した。

レイプ未遂年代別グラフ

20代女性は2割に迫る高い割合となり、性犯罪の深刻な現状が伺える。


一体、男はなんのために女子高校生を監禁したのか。性被害の可能性もあっただけに、捜査のすみやかな進展を待ちたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20~60代の女性680名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ