遠野なぎこ、ベッキーへの強烈な皮肉が物議 「公共の電波で…」「さすがに引く」

『バラいろダンディ』巨人・片岡治大コーチと結婚したベッキーに、遠野なぎこが強烈な皮肉。

ベッキー

13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に女優の遠野なぎこが出演。巨人・片岡治大コーチとの結婚を発表したタレントのベッキーを批判し、話題になっている。


 

■梅宮アンナは「うらやましい」

しらべぇ既報のとおり、「今度こそ幸せになって」と祝福の声が寄せられたベッキーの結婚発表。

モデルの梅宮アンナは「私からするとうらやましい。とても良かったねって」と自虐気味に祝福する。梅宮といえば、過去に交際していた男性の数千万円を超える借金を背負ったことがあり、ベッキーとはまた違うハードな恋愛をしていた。


 

■「浮気される側になっておめでとう」

すると、遠野は梅宮に向かって「嘘つき! めでたいわけないじゃない」と発言。これを受け、梅宮は「喜ぼうよ」と問いかけるが、遠野は首を横に振るばかりだった。

さらに、あらためて今回の結婚発表についてどう思うか聞かれた遠野は「今度は浮気される側になっておめでとうございます」とカメラ目線で皮肉。これにはスタジオからも「えぇ〜!」と悲鳴があがり、大竹まことすら「こらっ!」とたしなめる展開となった。

次ページ
■遠野の皮肉に賛否の声

あなたにオススメ