『ダウンタウンなう』GACKT、死んでもいいほど愛した彼女と別れた理由明かす

『ダウンタウンなう』の人気企画「本音でハシゴ酒」のゲストに、GACKT、江口のりこ、飲み仲間として福田彩乃が出演。

 

■江口のりこ、仕事の9割はやりたくない?

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

つづいてのゲストは、名バイプレイヤーとして大活躍の江口のりこ。

これまで200本以上の作品に出演してきた実力派女優だが、親友のカラテカ・矢部太郎からのタレコミで「仕事の9割はやりたくない」というまさかの本音が暴露される。江口は、今回の「ハシゴ酒」についても「出たくなかった」と正直に認め、その理由を語っていく。

また「共演者への愚痴が多い」というタレコミも。早速本人に真偽を聞いていくと、舞台で共演した際、真木よう子に激怒されたエピソードを披露する。真木本人からは「事実無根」という反論と共に、仕返しに江口の元カレについてのタレコミが寄せられる。


関連記事:後輩芸人宅をラブホ代わりにする既婚芸人にフジモン激怒 「3000円だけ置いていく」

 

■命をかけて守りたい人がいる?

死んでもいいと思えるほど愛する恋人がいたGACKT。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,498名に「大切な人」について調査したところ、4割弱が「命をかけても守りたい人がいる」と回答している。

命を欠けても守りたい人性年代別グラフ

はたして、それほどまでに愛した恋人となぜ別れることになったのだろうか。放送が待ちきれない。

・合わせて読みたい→剛力彩芽、意味深投稿で見せた自撮りに心配の声 「顔変わった」「目が…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ