立ち食いそばのレベルじゃない… 道の駅ちちぶにある『秩父そばの会』が絶品すぎる

コレはウマい! 絶品の秩父そばを立ち食いスタイルでいただける『秩父そばの会』

グルメ地域

2019/02/16 14:30

最近は道の駅でも本格的な料理を提供する施設が新しく増え始めてきたが、施設ができて時間が経った道の駅も、負けていないところがある。

たとえば埼玉県秩父市にある『道の駅ちちぶ』は、本格的なそばを立ち食いスタイルでいただくことができる店があることで有名だ。


画像をもっと見る

 

■秩父そばの会

そのそば店『秩父そばの会』は、そばの名産地である秩父の美味しいそばを広めるために作られた会が運営しているもので、もっとも安いものはもりそば500円とリーズナブルな価格。

使っているそばは秩父産の生そばで、立ち食いながらもまぎれもない本当の秩父そばを提供しているのだ。


関連記事:流行りとは真逆のスタイル? 埼玉県の山奥にあるデカ盛りセルフそば店『はしばそば』

 

■秩父そばは強いそばの風味とコシが特徴

しらべぇ取材班がいただいた『ざるそば』(550円)は、もりそばに海苔が追加されたもの。

秩父そばはコシが強くそばの風味が強いのが特徴のため、薬味や海苔を追加してもそばの香りが負けておらず非常に美味しい。

次ページ
■温かいそばも絶品

この記事の画像(9枚)