12星座ランキング! 「今まで成し遂げたことがない」と感じている星座とは?

何かを成し遂げた後の達成感は人それぞれ違う。

診断

2019/02/17 08:30

成し遂げた
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

長い人生の中で、人はそれぞれ何かしら目標や夢を持って目の前のことに日々打ち込んでいる。しかし、得手不得手は初見ではわからないため、夢半ばで挫折を経験し諦めてしまうこともあるだろう。

そのため、「自分は今まで何も成し遂げたことがない」と考えてしまっている人も少なくないはず。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1664名を対象に調査を実施。その結果、全体の34.8%が「自分は今まで何も成し遂げたことがない」と回答した。今までなにも成し遂げたことがないグラフ

なお、男性36.6%に対して、女性33.0%とやや男性に多いようだ。


 

■1位は優しいあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位では17ポイント差の開く結果に。

43.7%で1位にランクインしたのは、12星座一優しいと言われるかに座。相手の意見を受け止めることが得意だが、自分の意見や主張を伝えることはちょっぴり苦手。気遣い屋故に周りの顔色を伺って行動してしまう人も多いようだ。

また、「自分よりも人のため」をモットーにしているため、自分のことは後回しにしてしまうことも。ふと、これまでの人生を振り返った時、自分のために全力を注いだ感覚が薄く「自分は何も成し遂げたことがない」と感じてしまうのかもしれない。


 

■成し遂げた感の薄い星座たち

2位と3位にランクインしたのは、ふたご座とおとめ座。2位のふたご座は、頭の回転が早く好奇心旺盛な性格のため、家の中でじっとしているのが苦手な星座とされる。感情の切り替えも早く、様々なことにチャレンジするが、熱しやすく冷めやすい性格のため物事が続かないことも。

一つのことを長く続け努力することで成果が上がることもある。好奇心旺盛なふたご座は、器用貧乏な人が多く「何かを成し遂げた」と実感できる人とが少ないということだろうか。

3位は、責任感の強いおとめ座。気遣いができ道徳心を重んじるしっかり者が多い星座とされる。周りの人に迷惑をかけることを嫌い、几帳面になりすぎて神経質と言われてしまうことも。

勉強熱心でコツコツと努力を積み重ねる性格だが、自分に厳しく常に高い目標を設定するのでかなりストイック。そんな完璧主義な性格が「成し遂げたことがない」という考えに結びついてしまうのかも。


■最下位はまさかのマイペースなあの星座

最下位には、忍耐強いやぎ座がランクイン。用心深く、慎重に判断し物事を進めていくため、高い壁や困難にぶち当たっても達成できる粘り強さがあるようだ。

また、こだわりが強く「一度やる」と決めたら物事を途中で投げ出さず、最後まで一生懸命取り組む頑固な一面も。目標に向かって、ただ一心に挑み続けるため、成し遂げてきたものが多くあるのだろう。

人は自分の頑張りにはなかなか気づけないもの。今回の調査では、3割の人が「何も成し遂げたことがない」と感じているようだ。

誰もが1つは、成し遂げた何かを持っているはず。自分のこれまでの頑張りに目を向けて褒めることも大切なのではないだろうか。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ