『イッテQ』ライオンとの遭遇シーンにお茶の間騒然 「放送事故では…」

「ネイチャー金子」が、ザンビアで様々な野生動物に遭遇! しかし、偶然にもある神秘的な行為がカメラに捉えられてしまった…

エンタメ

2019/02/17 16:00

10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、金子貴俊が「オオコウモリの大集結」をレポートするため、アフリカ・ザンビア共和国へ。

その道中で「交尾シーン」が放送され、視聴者から複雑な感想がつぶやかれている。


 

■ライオンの交尾シーンをオンエア

オオコウモリの群れを探し地道な捜索を開始した一行は、首都・ルサカから車で12時間かけ、およそ400種類の野生動物が生息するアフリカ屈指の国立公園・サウスルアングア国立公園に到着。

厳しい乾季を生き抜いたゾウやキリンなど、多くの野生動物に遭遇し、金子も興奮気味にシャッターを切っていた。

木陰でじゃれ合う2頭のライオンにも遭遇した一行。すると、オスのライオンがメスのライオンにまたがり、偶然にも交尾をする姿を捉えることに成功。同日の放送でも、その貴重な映像がオンエアされた。


 

■金子、ザンビアの大自然に感動

地道な捜索の末に、オオコウモリの大集結のレポートや貴重な映像の撮影にも成功した金子。放送から4日経った14日にもインスタグラムを更新し、撮影した野生動物たちの写真を公開した。

「ザンビアで私が撮った動物たち。アフリカで野生のライオンやゾウなどを自分のカメラで撮影するのが夢だっただけに、最高に嬉しい写真が撮れました。ライオンとの距離の近さは『とんでもネーチャー!!』おかげでとても素敵なものが撮れました。あー、また、ザンビア行きたいなー」


と、間近で多くの野生動物を撮影できたことの感動をつづっている。

次ページ
■突然の交尾シーンにお茶の間騒然

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ