タモリ、フランス・パリを訪問 遭遇した日本人が大喜びで「嬉しそう」の声相次ぐ

『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行がフランス・パリを訪問。遭遇した日本人女性が話題に。

パリ
(f11photo/iStock/Getty Images Plus)

16日に放送された『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行は、世界人気観光地ランキングで第1位の街、フランス・パリを訪れた。

林田理沙アナウンサーは今回が2度目のパリ訪問だという。対して、2日間パリにいたというタモリは、毎日カフェでビールを飲んだくれていたという思い出を語った。海外訪問2度目となる今回は、タモリが日本人女性と遭遇し、注目が集まっている。


 

■パサージュの地下を歩く

タモリ一行はパサージュの地下に潜入。パサージュにあるケーキ屋の作業場を案内されたタモリは、そこでパティシエとして働く日本人女性と遭遇。「タモリさんだ~!」と嬉しそうに駆け寄る女性に、タモリは笑顔を見せた。

女性はシェフに「日本のテレビ局よ」と嬉々としながら説明。女性はこの作業場で8年間働いているという。この展開に、林田アナは『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)のようだと発言すると、タモリは「こんなこともあるんやな~」と、笑福亭鶴瓶のモノマネを披露した。

地下を見て回った後、女性はタモリに手づくりのマカロンをプレゼント。タモリと林田アナは貰ったマカロンをその場で頬張った。

終盤では、タモリが「こんなところでこうして会って、マカロン食べるとは…」と、しみじみしながら呟くと、女性も「ほんとです!」とタモリに強く共感している。


 

■地下で出会った日本人女性が話題呼ぶ

視聴者の間では、今回パリで出会った日本人女性の嬉しそうな反応が話題となり「嬉しそう」との声や、「タモリが只者ではないと現地の人々に思われたのでは?」という声が上がった。


■見かけた芸能人に声をかける?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の街中で芸能人を見たことがある男女640名に「見かけた芸能人に声をかけたことがあるか」どうかの調査を実施。

芸能人に声をかけるグラフ
(©ニュースサイトしらべぇ)

芸能人に声をかけたことがある人は24.2%と、やや少ない割合であることがわかった。「声をかけない」という人の中には、気を遣って声をかけない人もいるかもしれない。

・合わせて読みたい→タモリ、NHK近江アナへの借金を暴露 「いくら借りてるの?」と驚きの声続出

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の街中で芸能人を見たことがある男女640名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ