イグアナを食べた『グリル厄介』に物議 一部から「かわいそう」と批判が上がり論争に

2018年1月に続き石垣島でイグアナの駆除をした「グリル厄介」。その内容がまたも…

エンタメ

2019/02/18 06:00

グリーンイグアナ
(Ljupco/iStock/Getty Images Plus)

17日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、「グリル厄介」。城島茂と助っ人の関ジャニ∞横山裕、そしてレギュラーの加藤英明氏が、昨年1月に続き石垣島を訪問。

ペットとして飼われ、投棄されたことによって繁殖し、生態系と人々の生活を脅かすグリーンイグアナの駆除に挑戦した。


 

■気合十分の横山

昨年は城島・長瀬のコンビで捕獲に挑戦したものの、その速さについていくことができず、最終的に地元出身の森ADが捕まえたグリーンイグアナ。今回参加した『DASH』ファンの横山は冒頭から「捕まえよう」と気合十分。

「前回の放送では連携が取れていなかった」と指摘し、風船を持参。山から双眼鏡でイグアナの位置を確認し、無線で指示を出す城島に、色違いのそれを目印としてもらう作戦だ。

しかしいざやってみると、城島が位置を正確に伝えることができず、イグアナのスピードも速いため、捕獲は難航。当日移動の疲れからか、頭が混乱し上手く言葉が出ない城島に横山は

「そりゃ長瀬くんもちょっとイライラしますよね、あんな優しい長瀬くんが」


と思わず愚痴をこぼした。


 

■苦戦しながらも捕獲に成功

捕獲に苦戦する3人は、地元協力者からの情報を得て場所を変更。指示役の城島も参加し、全員で確保に向かう。高い運動能力に苦戦するも、伸縮棒で叩き落とし、逃げるイグアナをゲットする。

捕まえたのは城島のマネージャー。納得行かない3人は近くにいた2匹目に狙いを定める。今度は加藤氏が棒で落とし、横山が手づかみで捕獲に成功。大きなイグアナを手にした横山は「やばい、捕まえましたね」と興奮を隠せない。

加藤氏は捕まえたことについて

元はペットとしてイグアナは日本に入っていますから、こういったものを野外に放されちゃうと困りますね。多いときは50ぐらい(卵を)生みますから、どんどん繁殖する前に捕れて良かったです」


と話した。

次ページ
■イグアナ料理を3人は大絶賛

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ