香川県でしか食べられない『うどん焼き』が激ウマ! 焼うどんとの大きな違いとは

香川県民は焼きうどんをうどん焼きと言うらしい 名店へ行ってみると…

グルメ

2019/02/19 09:30


 

■あまりにウマすぎたうどん焼き

数分後到着したうどん焼きの見た目は、いつもの焼うどんとほぼ変わらない。しかし、ひと口食べてみると明らかな違いがあることがすぐにわかった。

まず、打ち立ての讃岐うどんを使っているので麺の食感が素晴らしく良い。それに肉はおそらく肉うどんに使っている牛肉なので、うどん焼きの特製ソースの味をさらに高めている。

上にふりかけられている魚粉も旨味をググッと引き上げてくれ、キャベツのシャキシャキ感や天かすのクニっとした食感もたまらない!

見た目はいつもの焼うどんと大差ないが、東京の焼うどんがスーパーで売っているパック寿司だとしたら、このうどん焼きは職人が握った寿司ぐらい違うと言っていいだろう。


関連記事:緊張して人前で話せない… 明石家さんまの助言に「涙出そう」「救われる」

 

■香川のうどん焼きは最高

香川県が誇る讃岐うどんが鬼のように美味しいことは広く知られている事実だが、このうどん焼きも、香川県でしか食べられない究極の一品だと感じた。

うどん焼きを提供する店は手間がかかるからか香川県でもややレアだが、ここ安藤うどんのうどん焼きは本当にオススメ。うどん好きは香川県に行ったら、絶対寄ってほしい素晴らしい店だ。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』GACKT、死んでもいいほど愛した彼女と別れた理由明かす

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(10枚)