武井壮、メイド姿でまさかの体型に驚愕 「お腹が…」「百獣の王には程遠い姿」

タレントの武井壮が自身のツイッターを更新。メイド服姿よりも残念な体型に目がいってしまう結果に…

武井壮

タレントの武井壮が、17日に自身のツイッターを更新。へそ出しメイド服姿を披露したのだが、ワイルドな彼の想像とは違った体型に、ファンからツッコミが相次いでいる。



 

■百獣の王のメイド姿

武井といえば、白いタンクトップに鍛え上げられた肉体がトレードマークの「百獣の王」と呼ばれる肉体派アスリートタレントだ。そんな武井が「メイドの王。。」と題し、なんともかわいらしいメイド服姿の写真を公開した。

メイド喫茶で撮影したと思われる写真には、黒のノンスリーブのトップスに、フリルのついた短いスカート。頭にはホワイトブリムをつけ、へそ出を出すという露出度の高いメイド服姿をした武井が映っている。

両脇にはメイド喫茶の店員と思われる女性が2人立っており、一緒に「萌え」なポーズを決めている。なんともお茶目な1枚だ。


関連記事:武井壮「体罰容認派」に怒涛の反論 「正論だ」「説得力がない」と賛否両論

 

■「意外とバキバキじゃない…」

武井の写真を見たフォロワーからは、意外とバキバキに割れていない親しみやすいウエスト周りに、様々なツッコミが寄せられている。

「武井さんお腹が、おっさんすな」


「腹筋が意外にバキバキじゃないですね!」


「あれ?武井さんお腹どうしたん?  腹筋はどこへ?」


「百獣の王には程遠い腹じゃねーか」


中には、腹筋に対する厳しい意見も。

次ページ
■再び肉体派タレントをアピール