女子生徒、50代顧問にホテルの部屋に呼び出され… 「暴走する指導」に悲鳴相次ぐ

静岡県の県立高校で、50代の男性教師が部活動の女子部員にわいせつな行為を行なっていたことが判明。合宿先のホテルで、部屋に呼び出していたという。

社会

2019/02/19 14:00

制服
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

静岡県の県立高校で、50代の男性教師が部活動の女子部員にわいせつな行為を行なっていたことが判明。ネット上で注目を集めている。


 

■指導に熱が入って……

報道によると、問題の行動を起こしたのは県東部の高校に勤める50代の男性教師。顧問をしていた部活動で訪れた合宿や大会で、宿泊したホテルの部屋に特定の女子部員を呼び出し、指導と称してわいせつな行為を行なったという。発覚し、懲戒免職処分を受けることになった。

被害を受けた女子部員は、師弟関係から、嫌悪感をいだきつつも拒否できなかったと話していることで、県教委の調査によると、男性教師は「能力に期待し、指導に熱が入った」と話しているという。


 

■「ただのセクハラ」「指導じゃない」

この報道に対し、ネット上では怒りの声が相次ぐことに。

・能力に期待って、何の能力だよ


・顧問の先生、それは恋愛ではなくセクハラですからと言いたい


・なんで密室で個人指導するんだよ


・合宿とか遠征も危険だな…って思ってしまうね

次ページ
■男性の2割「女子高生に欲情」

あなたにオススメ