30代女性教諭、元教え子の男子高生にキス 暴走する行動に苦言相次ぐ

静岡県内の中学校に勤務する30代の女性教師が、元教え子の男子高校生と不適切な交際。依願退職することになった。

社会

2019/02/19 16:30

女
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

有村架純主演で昨年放送された『中学聖日記』(TBS系)というドラマがある。有村演じる女教師が教え子である男子中学生に好意を持たれ、やがて禁断の関係に発展していく……という作品なのだが、当たり前だが、これはドラマだから許されるストーリーだ。

しかし、似たような話が現実に起こってしまい、ネット上で注目を集めている。


 

■「周りが見えなくなった」

報道によると、問題の騒動が起こったのは静岡県。県東部の公立中学校に勤めていた30代の女性教諭は、教え子だった男子高校生と頻繁にふたりきりで外出。保護者の許可なく、自家用車で送迎したり、県内外に連れ出すなどしていたという。男女の関係があったかは不明だが、男子生徒に対して複数回、キスを行なったとのこと。

事態を知った保護者や学校側が、教諭に対して接触をやめるよう何度も指導したが聞き入れられず、停職6月の懲戒処分に。そして、同日付で女教諭は依願退職した。なお、県教委の聞き取りに対し、女性教諭は「周りが見えなくなった」と話しているという。


 

■「本気なんだろうけど……」

報道を見る限り、女性教諭は本気で元教え子のことが好きだったのだろう。しかし、相手が未成年であり、保護者が反対している以上、暴走していたと判断されても仕方がない。

ネット上では、「本気なら数年待つべきだった」という指摘が相次いでいる。

・良い大人で本当に真剣に恋愛してるなら卒業まで待てるだろうに


・本気なんだろうけど後数年待てなかったのかね?


・相手を尊重できないのかダメだな


・ドメカノ?

次ページ
■生徒に苦言も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ