美人漫画家・柴田亜美のストレス発散法に視聴者興奮 「はっちゃけてる!」

『南国少年パプワくん』で知られる柴田亜美のストレス発散法が『オオタケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』で紹介された。

柴田亜美
(画像は柴田亜美公式ブログ『女漫画家の極限美容』のスクリーンショット)

18日放送の『オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』(テレビ朝日系)に、『南国少年パプワくん』などで知られる漫画家、柴田亜美氏が出演。独自のストレス解消法に、視聴者からは「面白い」などの声が上がっている。


 

■マッチョイオンでリフレッシュ

番組では麻布十番にある柴田氏の自宅を訪れ、原稿を書き上げるところに密着。朝9時から、休憩も取らずに8時間ぶっ通しで作業を行う様子がカメラに収められた。「こもりっぱなしでストレスが溜まりやすい」と話すように、ハードな仕事環境だ。

そんな柴田氏のストレス発散法はプロレス観戦。技が決まるたびに、「きゃー!」と拍手しながら絶叫。「マッチョイオンが会場中に溢れ出てました。レスラーの体から出ている癒しのイオンです」と、ストレス発散につながる理由を話した。


関連記事:みやぞん、ストレスへの向き合い方に拍手喝采 「新しい考え方!」と驚きの声

 

■レスラーを自宅に招いて食事会

柴田氏は、「ここまで感情を出すことが普段ない。映画って泣くことはあっても絶叫することはないじゃないですか。プロレス会場は絶叫しながら手を叩いて笑える」と、観戦後も興奮が抑えられないようだった。

また、仕事が行き詰ったときは、自宅にプロレスラーを呼んで食事会を開催することも。「つらいんですよ、漫画家の仕事って。とりあえず自分を慰めるためには自分よりつらい人の話を聞く」と、レスラーたちに愚痴をこぼし、至福の時間を過ごしていた。

次ページ
■柴田氏のストレス発散法に「面白い」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ