61歳男、20歳女性介護士にわいせつ行為 訪問介護で起きた事件に「トラウマになる」

20歳の女性介護士が、訪問看護先の家で61歳の男からわいせつな行為を受けた。

社会

2019/02/20 14:30

 

■「元気じゃん」との声も

一方、男に対して「そういうことする元気はあるんだな」などのツッコミの声も。

・わいせつ行為できるなら、介護いらんやろ


・そんなことするって元気じゃないか?


・そういうことする元気はあるんだな


関連記事:50代陸尉、自衛隊学校で隊員に平手打ちし処分 その理由に賞賛が出た理由とは

 

■60代男性の半数「性的に現役でいたい」

ネット上では「もう61歳なのに……」との声もあった今回の事件。しかし、それは少し違うかもしれない。むしろ、「老いを感じるからこそ性に執着する」傾向が、男性には少なからず見られるからだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,644名を対象に調査したところ、「性的な意味で生涯現役でいたい」と答えたのは、全体の30.7%。

現役

どの世代でも女性を大きく上回る男性だが、もっとも高いのは50代で55.9%。60代が53.2%で続く。ED治療薬の普及なども影響しているかもしれないが、老いることで執着が強くなることもあることがわかる。


被害にあった女性の心の傷が、一日でもはやく癒えることを願いたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

あなたにオススメ