松嶋尚美、闘病決意した堀ちえみへの発言が波紋 「やめてあげて…」

舌がんを公表した堀ちえみについて、『バイキング』で松嶋尚美が「かわいそう」と涙を流しながら語った。

松嶋尚美
(画像は松嶋尚美オフィシャルブログのスクリーンショット)

20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にタレントの松嶋尚美が出演。ステージ4の舌がんを公表した堀ちえみについて、涙を流しながら語った。


 

■「娘さんもかわいそう」と涙

しらべぇ既報のとおり、家族のために「生きる」という決断を下した堀。2人の子供をもつ松嶋は、母親として共感する部分もあるのだろう、「ブログ途中からじつはもう(涙で)読めなくて…。娘さんもかわいそうやしね…頑張ってほしい」と涙を浮かべる。

息子が堀からがんを伝えられた際に「正直に話してくれてありがとう」と話したことには、「小学校のときにお会いしたことがあって、もうそんな立派なことを言える歳になってるわ…」と成長を褒めた。


 

■「決断してくれてよかった」

さらに、これまでもさまざまな病気と向き合ってきた堀に「これはかわいそうすぎるわ…。ほんとにいろんな病気しすぎてね…」と声を絞り出して話す。

堀が闘病を決意したことについては「決断してくれてよかった」とし、「ちえみさん大変なことになると思うけど、お子さんのためには…つらいのも我慢せんと。(末娘は)まだ高校生やし。まだこれからある子やからね。お母さんの頑張ってるところは…」と嗚咽をもらしながら語った。

次ページ
■「失礼じゃないか?」と批判の声

あなたにオススメ