マツコ・有吉の苦言に共感殺到 自発的に動かない「指示待ち人間」は危険?

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコ・デラックスと有吉弘行が「指示待ち人間」への苦言を呈した…

エンタメ

2019/02/21 10:30

 

■指示待ちの危険性

指示待ち人間側から「指示を待った方が安全」「70点の仕事をしていればクビにはならない」といった意見が出ると、これにマツコは反論。

「マニュアル通りにやっても違いがある。そこから何かを見つける人と機械のようにやる人じゃやっぱり…」と指示待ちは実は危険と忠告する。

さらに、指示を待って仕事をする役目もあると前置きした上で、「相手の気持ちを慮って動けるか、本当に返すだけなのかでも違う。安全なのは頭を使う指示待ち」と熱弁した。


関連記事:緊張して人前で話せない… 明石家さんまの助言に「涙出そう」「救われる」

 

■視聴者は共感

2人とも、はじめたばかりは何もわからず指示待ちになるのは仕方がないと投稿者に同情を寄せながらも、指示待ち人間に否定的だ。2人の主張に視聴者からは共感の声が殺到している。

また、実際に指示待ち人間が身近にいるだろう視聴者の発言も目立っていた。


■約半数は「指示待ちに共感」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,354名を対象に「言われた以上のことをしない人」について調査したところ、約半数が「共感・理解はできる」と回答した。

指示が必須の職場も多いため、一概に「指示待ち人間」を否定することはできない。とはいえ、仕事や職場環境にも慣れた状態でも、自発的な行動をせず指示待ちを続ければ「仕事ができない」と烙印を押される可能性も出てくる。

マツコらの言う通り、「指示待ちは安全策ではない」と念頭に置き、真摯に仕事に向き合うことが必要だろう。

・合わせて読みたい→『歌のゴールデン』歌姫ランキング1位のAKB48に騒然 「スタジオの空気が…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ