卒業旅行で女友達を盗撮した22歳男 「裸を見るためにそこまで…」と執念に驚愕

15人での卒業旅行で、22歳大学4年の男が脱衣所にカメラを設置。その台数は4台という多さだった。

社会

2019/02/21 16:30

女
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「女性の裸を見たい」というのは、多くの男性が持つ欲望。しかし、当たり前だがそれを叶えるために法を破ることは決して許されない。

卒業旅行中に女友達の裸を盗撮しようとした男が逮捕され、ネット上で注目を集めている。


 

■カメラ4台を駆使して盗撮

報道によると、県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは三重県津市の大学4年の男(22)。男は同じ大学の男女14人と1泊2日の卒業旅行で、兵庫県洲本市の貸別荘を訪れていたのだが、そこの脱衣場に盗撮目的でカメラを4台設置したという。

しかし、そのうち、天井に取り付けていたカメラが落下したことで発覚。女子学生が問い詰めたところ、男が認めたため逮捕されることになった。警察の取り調べに対し、男は「女性の裸を見たかった」と容疑を認めているという。


関連記事:50代陸尉、自衛隊学校で隊員に平手打ちし処分 その理由に賞賛が出た理由とは

 

■「気持ち悪い」「悪質」

この報道に対し、ネット上では「気持ち悪い」「色々と悪質」など非難の声が相次ぐことに。

・バレてよかったね。用意周到具合が気持ち悪い。計画的犯行で同情の余地なし


・色々と悪質だな


・用意周到ではあるけどツメが甘い、と


・男女間に性欲無しの友情なんて存在しないといういい例やな


・裸を見たいがために、そこまでやるんだな…怖すぎる

次ページ
■「すべてを失った」との声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ