蒙古タンメン中本「北極ブラック」がカップ麺で登場 焦がしニンニク香る衝撃の辛さが激ウマ

セブン&アイホールディングスより、新商品『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック』が登場。

グルメ

2019/02/22 13:00


 

■舌に衝撃走る辛さ

お湯を注いで5分の待機。まとめて開封すると「真っ赤」と「真っ黒」。ビジュアルからしてすでにやばい。ここにそれぞれ特製オイルをそろりそろりと垂らして完成。

蒙古タンメン中本

北極ブラックのオイルからは、香ばしいニンニク臭が。試しにオイルをひと舐めしたところ、辛すぎて舌に衝撃が走った。高鳴る鼓動を抑えつつ、いざ実食。

まずは、匂いがすでに辛い黒いほうから恐る恐る食べてみると…

蒙古タンメン中本

「か、辛い…」すすればすするほど辛さが増し、口にも鼻にも突き刺さる。口にした瞬間辛さが一気に押し寄せてくるが、ただ闇雲に辛いわけではなく旨味のあるスープである。上品な辛さのため切れ味がいい。

ちなみに記者は、過去に本店で「北極ブラック」を食べたことがあるのだが、口にした途端にあの日に食べた衝撃と味わいが思い起こされた。さすが、セブンプレミアム。記憶が蘇るほど見事に味を再現しているぞ。


関連記事:50代陸尉、自衛隊学校で隊員に平手打ちし処分 その理由に賞賛が出た理由とは

 

■中本の虜に

すでに舌が痺れているが、続けて赤いほうもいただくと、こちらは辛さの中にまろやかさを感じられるマイルドな味わい。また、野菜がシャキシャキしており、豆腐も入っているため食感も楽しめる一品だ。

蒙古タンメン中本

交互に食べ進めるとそれぞれ違った辛さが押し寄せ、汗が噴き出してきた。また、北極ブラックの辛さが衝撃的すぎて、通常の旨辛が甘く感じる不思議体験も。

それにしてもなぜだろうか、辛くて泣きそうなのに、どちらも食べる手が止まらない。完全に蒙古タンメン中本の虜にされてしまった。

蒙古タンメン中本が好きな人も、辛いものが好きな人も楽しめるカップ麺。「刺激が欲しい」というチャレンジャーはそれぞれを購入し、その味を食べ比べてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→柏木由紀、下半身ギリギリ写真に興奮の声 「パンツ見えてる」「ヤバい!」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(16枚)