国民的美少女・井本彩花が球児にエール 「運動神経のなさがバレた」と照れ笑い

国民的美少女の井本彩花が「第91回選抜高校学校野球大会」の応援イメージキャラクターに抜擢された。

エンタメ

2019/02/22 14:00

井本彩花

3月23日より12日間に渡り開催される「第91回選抜高校学校野球大会」。

そのセンバツ応援イメージキャラクターに、17年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得したモデル・女優の井本彩花が起用された。


 

■「本当にびっくりした」

井本彩花

現在15歳の彼女、歴史ある大会のイメージキャラクターに抜擢された率直な感想を求めると、「本当にびっくりしました…」と驚きつつも、「頑張る選手の皆さんを全力を応援しようと思いました」と決意を固めていたのだとか。

実際に、毎年大会を見ているらしく「本気で戦っている姿を見て感動しているので、球児の皆さんは素晴らしいと思います」とし尊敬の念を明かし、「平成最後の最高の思い出を作っていただきたいな」と期待を寄せる。


 

■キャッチボールの点数は…

井本彩花

イベントでは実際にキャッチボールを披露するシーンも。結果としてはグラブからボールを落としてしまったものの、投球フォームは美しいものだった。

「おじいちゃんと一緒にキャッチボールの練習をしました」とのことらしく、隠れた努力の成果だったというわけだ。

自己評価をしてもらったところ、「うーん80点くらい、やっぱり取れなかったのが悔しいなって思いましたし」と悔しい顔を浮かべつつ、「私の運動神経のなさがバレたんじゃないかなと思って(笑)」とチャーミングに照れ笑い。


■球児にエールを届ける

本大会の応援ポスターには、彼女とともに「この一球に、気持ちを込めて」の文字が並ぶ。

井本彩花

聞くと、この完成品を見たのはイベント当日だったそう。「今日初めて完成したのを見たんですけど、すごい綺麗に撮っていただいて、メッセージも素敵だなと思いました」とポスターを眺めつつ微笑む。

そして「私も『頑張って!』という思いを込めてこの撮影に挑んだので、私からのエールがお届けできたらな」と力強く語った。

【井本彩花(いもと・あやか)】

生年月日:2003年10月23日/京都府出身/T163・B78・W59・H85/趣味・特技:クラシックバレエ

・合わせて読みたい→玉田志織「応援する気持ちは誰にも負けない!」と意気込みを披露

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ