ここで手をつなぎ、あそこでキス! デート場所を下見する男性たちの心理とは

デートするならば、絶対に成功させたいもの。中には前もって下見までして、段取りを決める人までいるようだ。

男女

2019/02/23 09:30

カップル
(yanjf/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デートするなら、なにがなんでも成功させたいと思うのは当然のことである。場所の下見までして、当日に備える人までいるようだ。


 

■「デートの下見」全体では少なく

しらべぇ編集部では全国20〜60代の交際経験のある男女1,313名を対象に、「デートについて」の調査を実施。

デートに行く場所を下見したことがあるグラフ

「デートに行く場所を下見したことがある」と答えた人は17.9%と、全体では少ない結果である。


 

■若い男性はデートの下見をしたい

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

デートに行く場所を下見したことがある性年代別グラフ

デートをリードするのは男性であることが多いので、この結果には納得がいく。中でも、20代から30代の若い世代が高くなっているのも興味深い。

「好きな女の子との最初のデートは、絶対に失敗したくない。綿密にプランを立てるのはもちろんだけど、行けるところは下見をして段取りまで決めておきたい。それくらいのがんばりを、仕事にも出せたらいいのだけれど」(20代・男性)

次ページ
■ノープランの誕生日

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ