3割が好みの髪型にしてくれる美容師に出会えない? 男女・未既婚で異なる傾向も

オーダーした髪型と仕上がりの差にびっくりすることも…

ライフ

2019/02/23 10:30

好みの髪型にしてくれる美容師
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一般的に人間の髪は1日に0.3〜0.4ミリ伸びると言われている。髪型は、その人の印象を決める要素の一つであり、定期的に美容院や床屋に足を運び髪の毛に気を配っている人もいるだろう。

中には、思い通りの髪型にしてくれる美容師に中々巡り会えず、行きつけの美容院が見つからない人も少なくないはず。


画像をもっと見る

 

■3割が美容院難民

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査を実施。その結果、全体の31.4%が「好みの髪型にしてくれる美容師に巡り合ったことがない」と回答した。

好みの髪型にしてくれる美容師

なお、男性30.3%に対して、女性32.5%とやや女性に割合が高いようだ。昔から「髪は女の命」と言われるように女性のほうが髪にかける思いが強く、理想も高いのだろう。


関連記事:30代既婚男性の4割が経験あり? 過去にセクハラをしたことがある人の割合が判明

 

■年代を問わず3割台を維持

さらに、この割合を男女・年代別に見ると興味深い傾向が見えてきた。

好みの髪型にしてくれる美容師

もっとも割合が高いのは30代女性で34.8%。60代男性が34.5%、40代女性が33.7%と続く。 一方、20代は男女共に2割台と控えめな数字であり、理想の髪型にしてくれる美容師に出会えている確率が高い様子。

また、経験率は通常年齢を重ねると増えていくものだが、30代以降3割台で推移しており大きな変化が見られないのも特徴的だ。


■男女共に既婚者は割合に変化も

また、この調査結果を未既婚別に振り分けると、未婚の男性では27.5%なのに対して、既婚者では33.3%。

好みの髪型にしてくれる美容師

一方、女性陣でも、未婚者では28.6%であった割合が、既婚すると35.0%と増加し、男女共に結婚すると好みの髪型にしてくれる美容師が見つからなくなるようだ。

一般的に結婚するとお金の使い方を見直すようになり、独身の頃に比べて美容院にかける費用も減るだろう。費用が減ると髪型も限られてしまうということなのだろうか。

なお、男性の割合をさらに細かく見ていくと興味深いことが判明した。

好みの髪型にしてくれる美容師

もっとも高いのは、30代既婚者と60代未婚者で44.4%と同率。20代既婚者が4割台で続く。若い世代では既婚者が、高齢層では未婚者が髪型に悩みを抱えている様子がうかがえる結果となった。

同じ髪型をオーダーしたとしても、対象者の髪の毛の質や硬さ、骨格によって仕上がりが大きく異なるため、理想通りにいかないことが多いものだ。

しかし、今回の調査では全体の7割の人が「好みの髪型にしてくれる美容師に巡り会えている」と回答している。日本の美容師の技術の高さが伺える結果となった。

・合わせて読みたい→30代既婚男性の4割が経験あり? 過去にセクハラをしたことがある人の割合が判明

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(5枚)