千葉県の老舗カレー店『インディー28』 ハマると抜け出せない味に衝撃

全国的に見てもトップクラスのウマさ!千葉県のクセになりすぎるカレー店

グルメ

2019/02/23 15:30

ご飯の美味しい日本では全国各地に個人経営の美味しいカレー店が存在するが、千葉県にある『インディー28』は、そんな高クオリティなカレー店のひとつ。

とくに本店のある松戸市と、支店のある柏市ではハマると抜け出せない味で絶大な人気を誇っているというので、さっそく行ってみることにした。


 

■スパゲティもムチャクチャ美味

訪問した柏店はレトロな喫茶店のような雰囲気で、非常に落ち着く造り。

カレーだけでなくスパゲティも美味しいというウワサを聞いていたので注文したボンゴレは、ほんのりカレー風味が絶妙な、昔懐かしさも感じる焼きスパ。相当ウマい。


関連記事:謎の新商品「カップヌードル×カレーメシ」 再現度高めのカレー味は衝撃のうまさ

 

■ドライカレーはおすすめ

オススメのドライカレーは、たっぷりのひき肉がライスの上にのった喫茶店でも提供されていそうなスタイルのもの。

しかし驚いたのがこのひき肉の味の奥深さで、辛すぎず香りもキツすぎないスパイスがひき肉の味を究極まで引き出してくれており、ご飯が止まらない。

28種類以上のスパイスを使い28時間以上煮込むと説明のあるカレー、時間をかけているのは伊達じゃない美味しさだ。


■辛さの調整も可能

本店も南柏店も微妙にJRの駅から離れているためアクセスはそこまで良くないが、歩いてでも一度は行ってみたい名店である。辛さの調整もできるため、辛党以外にもオススメ。カレー好きはぜひチェックしてみよう。

・合わせて読みたい→あんなに食欲をそそるのに… 日本の国民食・カレーの香りが苦手な人の言い分とは

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)