「自分が女になっていくのが嫌だ」と悩む女性 その理由に共感や励ましの声

恋愛をするにつれ自分が「女」であることに嫌気が差すという女性。悩みの共感の声があがる。

落ち込む女性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛中に自分の「女」を意識したことがある女性はいるだろう。しかし、中には女性らしくなる自分に嫌悪感を抱く人も。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』の「自分が女になっていくのが嫌だ…」というトピックが話題になっている。


 

■自分の「女性らしさ」に嫌悪

投稿者は24歳の女性。現在交際している彼氏とは、手をつないだり、それ以上の関係になったりと順調のよう。

しかし、一方で「自分が女性になること」に嫌悪感があるという。友人たちと恋バナもするのだが、話を聞いていても皆の「女性らしさ」に疑問をおぼえるとのこと。彼氏のことは好きなようで、「なぜこんなに自分が嫌になるのか」と悩んでいるようだ。


 

■「女」を想像すると気持ち悪くなる?

投稿を受け、掲示板からは「わかる」「私も…」と共感の声があがる。

「うん分かる 今でも私は変装する気分で女性的なファッションしてるし」


「私も26歳と初彼ができたのが遅めなんだけど、彼に抱きついたりイチャイチャしたり『やだ〜』とか『だめ〜』とか甘えた声だしたり、今まで見たことない自分の一面に気付いた」


「自分が女らしいことをしている想像をすると気持ち悪いと思ってしまう 自分でもなぜなのか分からない」


また、恋愛経験を積んでいくことによって悩みが解消されるのではないかとの指摘もみられた。

「10代の頃はそう思ってたけど段々薄れてきたよ まだ付き合うことに慣れてないからそう思ってしまうんじゃないの?」


■恋愛が苦手な人は…

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,357名に「恋愛」について意識調査したところ、4割強が「恋愛が苦手」と回答している。もしかするとこの中には、投稿者と同じように「女性になること」に嫌悪感を抱いている女性もいるのかもしれない。

恋愛

恋愛をしたことで見つかる自分の「女性らしさ」に悩む投稿者。好きな彼氏と幸せに過ごすためにも、ゆっくりと問題に向き合っていってほしいが…。

・合わせて読みたい→おっさんが入ったお風呂は汚くて「生理的に無理」 女性の正直すぎる本音に物議

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国の20〜60代の男女計1,357名(有効回答数)

あなたにオススメ