アル中で働けない父親、それを軽蔑する娘 恨みつらみにネットの反応は…

アルコール依存症の父親のもとに生まれると、色々大変な模様……。

人間関係

2019/02/24 18:30

ワイン
(flyparade/iStock/Thinkstock)

依存症は、本人だけでなく、家族にも大きな迷惑をかけるもの。性依存症、薬物依存症などさまざまあるが、アルコール依存症は予備軍も含め、ある意味、もっとも身近な存在かもしれない。

そんななか、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


 

■アル中で働けない父親

離れて住む父親がアルコール中毒(以下、アル中)だという投稿者。一時期はお酒が抜けると痙攣が起こるほどだったが、現在は小康状態にあるという。

しかし、それでも健全な社会生活は営めておらず、まだアラフィフなものの仕事もできず毎日家に引きこもっており、また食欲もなく、体を大事にできているとは到底言えない状況なのだそう。


関連記事:柏木由紀、下半身ギリギリ写真に興奮の声 「パンツ見えてる」「ヤバい!」

 

■そんな父を娘は軽蔑…

そんな父親に対して、投稿者は嫌悪感がいっぱいで、「もし自分で親を選べるのならもっと良いお父さんを選びます」とまで……。

そして、他のネットユーザーに対し、「アル中が身近にいる方でお話がしたいです」と投げかけたのだった。


■同情の声相次ぐ

この投稿に対し、他のネットユーザーからは同情の声が相次ぐことに。

・お酒を飲むことが悪いことじゃないと思うけど本人に加減というか、意志がないと本当に家族が迷惑するよね


・アル中は入院しないと無理だよ


・ストレスあるんじゃないの? 大丈夫?


■体験談も

一方、同じように家族、親族がアルコール依存症だった人たちからは、なんとも笑えない体験談が寄せられることに。

・うちの父もです。もう水の代わりに焼酎飲んでます。そのくせ太りたくないのか糖質制限って言って食事ほとんど食べない。酒やめりゃいいのにバカなのかな


・友達のご主人がそう。お酒が抜けるとすごく小心な人。飲むと強気


・一人暮らししてた弟。自殺しちゃったよ。自殺してからアルコール依存症だったとわかった。キッチンに怖いぐらい空き瓶が隠してあって。 あまりにも突然だったから悩んでたのか、自覚があったのかもわからない


■依存症になったことがある割合は?

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1,365名を対象に調査をしたところ「アルコールやギャンブルなどなんらかの依存症になったことがある」と答えた人は13.5%。しかし、依存症は自分では気づいていない場合も多いと言われるため、実際の割合はもっと高いかもしれない。

アルコール依存症の人のなかには「俺の体なんだし、酒くらい好きに飲ませろ!」と言う人もいる。しかし、病気になって面倒をみることになるのは家族だし、最悪の場合、酔いに任せて法律をおかしてしまう可能性もある。

当たり前だが、入院したうえで、適切な治療を受けることが大事だろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月19日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)