私服がダサい芸能人は多い? 高齢女性の視線がとりわけ厳しい理由は何なのか

昨今、SNSの普及から芸能人がプライベートな素顔を見せてくれることも。一方で、その私服センスに批判も集まるが…

エンタメ

2019/02/24 10:30

試着
(monstArrr_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今や、多くの芸能人がSNSにアカウントを持ち、プライベートや番組出演前など、「素顔」を見せてくれることが増えている。

番組やイベントなどに出演している際は、プロのスタイリストがつき、間違いないファッションをコーディネートしてくれるもの。しかし、プライベートでは自ら選んだ私服のセンスが丸見えになってしまう。


 

■私服センスに疑問符がつくことも

昨今は、女優やアイドルでもファッションモデルとしても活動している人も増え、センスがいい芸能人も増えているはずだ。一方、プライベートを公開したSNS投稿に対して「この私服はちょっと…」といったコメントも散見される。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査したところ、「私服がダサい芸能人が多いと思う」と答えた人は、全体の19.9%。

芸能人ファッション

男性は17.7%だったのに対して、女性では22.0%と、ファッションについては女性の視線のほうが厳し目のようだ。


関連記事:違法動画を見たことがある人の割合は… 50代と北関東の男性は危ない橋がお好き?

 

■高齢女性は芸能人ファッションに批判的?

この調査結果を男女・年代別に検証してみると、興味深い傾向が判明した。

芸能人ファッション

じつは、ある特定のグループを除いて、芸能人の私服センスに批判的な人はほぼすべての世代で1〜2割ほど。しかし、60代女性だけ32.9%という高い割合となっている。

「自分の息子や娘、孫だったらと考えると恥ずかしい」といった意識があるのだろうか。


■北関東・九州で厳しい

今回の調査で、全体平均を上回ったのは北関東、九州・沖縄、首都圏の3エリア。

芸能人ファッション

同率でもっとも高かった北関東と九州・沖縄では、25.4%となった。一方、中国・四国地方では辛口な割合が低く、約1割にとどまっている。

・合わせて読みたい→冬に見かけるスカート姿は寒そう? 九州・沖縄と他地域では圧倒的な意識差も判明

(文/しらべぇ編集部・盛山 盛夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ