張本勲氏、ヴィッセル神戸の外国人3人より「久保のほうが上手い」と断言 失笑するファンも

22日に開幕したサッカー・J1リーグ。早速張本氏がコメントするも…

スポーツ

2019/02/24 12:00

24日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が22日に開幕したサッカーJ1リーグについて独自のコメントを行い、サッカーファンから反発を受けている。


 

■張本勲氏が独自の見解

J1リーグの様子を見た張本勲氏は「今シーズン荒れるんじゃないの? 川崎が来ると思いますがね、久しぶりに大分(トリニータ)なんかも勝ってますから」と私見を述べる。

そのうえで、ヴィッセル神戸がセレッソ大阪に負けたこと、FC東京の17歳久保建英選手が川崎フロンターレ戦でいい動きを見せたことに触れ

「それとね、神戸の3人(イニエスタ・ポドルスキ・ビジャ)の大年俸もらってる選手よりも、17歳の久保のほうが上手だもんね 」


とコメント。思わず関口宏が「そーお?」と聞き返すと、張本氏は「動きいいもん」と一言。すると関口は、「ヴィッセル負けちゃいましたもんね。あんなにいい選手揃えてるのにね」と私見を述べた。


 

■3人は世界的選手

張本勲氏に揶揄された3人はいずれも名選手。アンドレス ・イニエスタ選手は言わずと知れた世界のスーパースターで、ルーカス・ポドルスキ選手も元ドイツ代表だ。

さらにダビド・ビジャ選手も元スペイン代表。3人とも競技者としてはやや高齢ではあるものの、技術力は高い。17歳の久保建英選手も期待されている存在ではあるが、「まだまだ世界レベルの3人には追いついていないのではないか」「現時点では比較にならない」との声が多い。

ちなみに、3人の年俸合計は推定で約41億円と噂される。番組でも紹介されており、張本氏はそのことが気にいらなかったのかも。

次ページ
■ファンは反発や失笑

あなたにオススメ