松本人志、「明確な同意なし性行為は違法」に反論 「途中でイヤァンって言うやん」

スウェーデンの「明確な同意のない性行為は違法」について松本と指原が持論を展開。

オトナ

2019/02/24 14:00

松本人志

24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、女性トラブルが原因で自民党を離党した田畑毅衆院議員の問題が取り上げられた。


 

■田畑議員の女性トラブルとは

田畑議員が元交際相手に準強姦で刑事告訴して受理された。去年のクリスマスイブの夜に、一緒に食事を終えたあと、酒によって寝ていたところを乱暴されたと主張。全裸の写真も無断で撮影されたと被害届を提出した。

被害女性から田畑議員と見られる男性との全裸写真に関するやり取りを録音した音声データも公開されている。


関連記事:柏木由紀、下半身ギリギリ写真に興奮の声 「パンツ見えてる」「ヤバい!」

 

■松本人志、発言の炎上を警戒

松本が「乱暴された」の不思議さに引っかかる気持ちを語る。

「クリスマスイブに、彼女ですよね。お酒をたらふく飲んで、どういうつもりだったんですかね」


この松本の発言を受けて、ジャーナリストの堀潤氏がスウェーデンの法律が「交際中であっても明確な相互の同意なしに性的行為に及んだ場合は違法になった」を解説。

松本が、「それはどうかな。それはどうかな。それはどうかな」と否定的な態度を取ると、指原莉乃が小さく首を振って「いや、いや、違います」と制する。松本は笑いながら、

「これはなんか嫌な火薬の匂いがする。松本、しっかりせえよ。松本、しっかりせぇ!」


仕切り直して、炎上を回避しようとして笑いを誘った。

次ページ
■それでも松本が性行為問題に一歩踏み込む

あなたにオススメ