珍獣ハンター・イモトアヤコの印象は? 国民の3割がアスリート視していることが判明

イッテQでは、アスリート顔負けの体を張ったロケをしているが…

人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演しているお笑い芸人のイモトアヤコ。2009年には、『24時間テレビ32』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーに抜擢され見事完走を果たし、その姿に感動した人もいるだろう。

彼女の様々な活躍を目にし、「アスリートのようだ」と感じている人もいるはず。


 

■3割がイモトをアスリート視?

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代のイモトアヤコを知っている男女1,493名を対象に調査を実施。その結果、35.5%が「イモトは『アスリート』と言って差し支えないと思う」と回答した。

なお、男性33.0%に対して、女性37.9%と女性にやや多いようだ。


 

■20代は未既婚で大きな差も

この調査で、「イモトはアスリートだと感じている」割合を男女・年代別に見ていくと…

20代を除くすべての世代で女性の割合が高く、40・50代では4割を上回っている。 一方の男性陣はすべての世代が3割を越えており、もっとも割合が高いのは、50代男性で35.5%。

さらに、この割合を未既婚別に振り分けると割合に大きな変化が見えてきた。

もっとも割合が高いのは、20代既婚者で51.8%と突出し、同世代の未婚者と24ポイント近く差をつけている。一方、40代では未婚者が40.0%と、既婚者を上回っていることも特徴的だ。


■『イッテQ』好きは支持も高い?

イモトといえば、『世界の果てまでイッテQ!』内で、「珍獣ハンター・イモト」として活躍していることが印象深い。番組内では、「イッテQ登山部として数々の山を登頂」「チーターと競争」「闘牛に参加」とアスリート顔負けの体を張ったロケが注目を集めている。

そこで、以前「イッテQが好きだ」と回答した割合と「イモトはアスリートといっても差し支えない」と考えている割合を掛け合わせてみたところ…

男女共に、「イッテQが好きだ」と回答した人の割合は半数を上回っており、2人に1人がイモトをアスリート視している結果となった。

・合わせて読みたい→『イッテQ』イモト、潜水シーンで谷間くっきり 「ビックリ」「スゴかった…」

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のイモトアヤコを知っている男女1,493名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ