指原莉乃「インスタのほうがイヤ」とユーザーを嫌悪 その理由に驚きの声

HKT48・指原莉乃がツイッターとインスタグラムのユーザーの「質」を語る。

指原莉乃

23日放送の『ピンポイント業界史』(テレビ朝日系)にHKT48の指原莉乃が出演。ツイッターとインスタグラムのユーザーの違いについて語った。


 

■「川谷のくせに…」とSNSで批判相次ぐ

番組では、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音がSNSのアンチコメントへの怒りを爆発させる。「ゲスごときが」「川谷のくせに」など叩かれることは日常茶飯事だという。

また、お笑いコンビ・千鳥のノブとのツーショット写真をネット上にアップしたところ、ファンからは「いいですね!」と好意的なコメントが寄せられたが、一方でノブがその写真を自身のインスタグラムにアップすると、9割が「一緒に撮らないでほしかった」「フォロー外そうかな」と川谷を非難するコメントだったようだ。


関連記事:指原莉乃、美人サンタ姿がヤバすぎる 「目が怖い」「顔が変わった」と衝撃

 

■インスタグラムのほうが「悪口が直球」

これを受け、指原は「どっちかっていったらインスタのほうが悪口が直球というか…」と切り出し、「私、インスタのほうがイヤです」と持論を展開する。

指原の持論に驚いたタレントの今田耕司は、恐怖を感じたのか「絶対『鍵』外さねえ、オレ」と投稿の公開設定をプライベートにしたままにすると反応し、指原も「絶対外さないほうがいいです。(悪口が)直球…」と再度インスタユーザーについて訴えた。


■ネット上で中傷的な投稿をしたことがある人は…

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,352名を対象に「ネット上の中傷的な書き込み」について調査したところ、「ネット上で中傷的な書き込みをしたことがある」と回答したのは1割未満。

全体でみればかなりの少数だが、川谷や指原のように多くの人から認知されている芸能人の場合、そのコメントの数はすさまじいだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ツイッターとインスタグラムの投稿を変えている指原だが、もしかするとユーザーの「質」を把握して使い分けているのかもしれない。

・合わせて読みたい→指原莉乃、最新の自撮り姿に衝撃 「違和感ありすぎて…」「目が大きくなった」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1,352名(有効回答数)