おかずクラブ、自分より容姿劣る女性に「ブスを見下している」と本音

『おぎやはぎのブステレビ』おかずクラブが「ブスを見下している部分がある」と発言した。

おかずクラブ
©AbemaTV

25日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)にお笑いコンビのおかずクラブが出演。一般人とはかけ離れた金銭感覚を明かし、物議を醸している。



 

■おかずクラブは「ブス」を見下しがち?

番組では「張り切ったブス」をテーマにトークを展開。街頭インタビューでは、好きな人の前でだけ声のトーンがあがる女性や、遊園地でひとりだけ舞い上がる女性、高校デビューをしてギャルを目指す女性などが挙げられた。

おかずクラブは、仕事で空回りしまくる「使えない女性」への不満を語る。すると、ゆいPは「その人がかわいかったらそこまでイラつかなかった」「私たちの中でもブスを見下している部分がある」と話し、そんなことを思う自分が嫌になると反省する。


関連記事:オカリナ、恋愛を押し付ける女性に「ほんと嫌い!」 その理由に共感の声

 

■「ブスはブスに厳しい」


オカリナも「前のマネージャーさんはかわいかったんです。だから、ミスをして責めるときもそこまで強く責められないっていうか。それがかわいくないとめちゃくちゃ(腹が立つ)」とゆいPに同調。

この話を受け、おぎやはぎの小木博明は「ブスはブスに厳しいんだよな結構。下を見たがるから自分より。ランキングつけたがるんだよな」と納得のよう。ゆいPも「自分もブスだってわかってるけど、なんか(その相手)が自分よりこっち(ブス)だろうなって…。なんかあるんですよ」と不思議な様子。

おかずクラブの持論を受け、番組に出演する「ブス」を自覚している女性たちからも共感の声があがった。


■女の敵は女だと思う?

自分よりも容姿の劣っている女性に厳しい「ブス女子」たち。もしかすると、「女性として負けたくない!」との強い思いがあるのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性683名に「女の敵」について調査すると、7割以上が「女の敵は女だと思う」と回答している。

ブスキャラとして華々しい活躍をしているおかずクラブのふたりだが、最近では「キレイになった」との声もある。自らの美を自覚しているからこそ、自分たちよりも容姿が劣っている女性を攻撃してしまうのだろうか。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも思わず納得! 美人とブスの「洋服の買い方の違い」がスゴイ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の女性683名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)