別居中の夫が妻の家に侵入して… 残虐な行動に「許せない」と怒りの声

別居中の妻の自宅に侵入した夫。その後に取った残虐すぎる行動に怒りの声が殺到している。

社会

2019/02/27 14:30

手
(©ぱくたそ)

27日、北海道・札幌市にて別居中の妻の自宅に侵入した夫が逮捕された。その際に夫が行った「残虐すぎる行動」にネット上で怒りの声が飛び交っている。



 

■愛犬が殺されていた

報道によると、事件が起きたのは25日。妻が外出しているタイミングに夫が「合鍵」を用いて妻の自宅に侵入したよう。

そして26日の朝、妻が帰宅すると部屋には血を流し死亡している愛犬の姿があったという。その愛犬は別居のあとに妻が飼ったものらしく、夫は「レンチを用いて頭を殴った」と話している。そのため、夫は動物愛護法違反の疑いで逮捕となった。

男は警察の調べに対して容疑を認めているという。


関連記事:柏木由紀、下半身ギリギリ写真に興奮の声 「パンツ見えてる」「ヤバい!」

 

■同情と怒りの声続出

帰宅したら家族の一員であるペットが無残な姿で死亡していた…。妻のショックを考えると胸が痛くなる事件だが、『Yahoo!ニュース』のコメント欄では、妻への同情とともに夫への怒りが相次いだ。

「その命はモノではない! あまりにも幼稚で身勝手過ぎます」


「妻へのあてつけにしても、やり方が陰湿すぎる」


「どんなに怖かっただろう。弱いものにこういうことをするのが本当に許せない」


別居していたとなると、ふたりの関係にはそれ相応の溝があったと考えれる。にも関わらず夫が「合鍵」を所持していたこと、そして夫の「我を忘れてやった」という供述などに疑問を抱いた人も。

「合鍵をなぜ持っていたのか? どこかから妻が外出するのを見ていたと思うと悪質」


「どういう神経しとんや、愛犬を殺したところでなんになる?」


■夫は何が目的だったのか…

夫は何の目的で妻の自宅を訪れたのだろうか。もし、復縁を望むものならレンチは必要ないはずだ。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の交際経験のある男女1,313名を対象に「一度別れた相手と復縁したことがあるか」について調査を実施。その結果、全体の約2割が「経験あり」と回答した。

復縁

本件では、夫が関係を修復したいと思っていたのか、何かしらの恨みを妻に抱いていたかは定かではない。しかし、いかなる理由があったとしても、夫の行動は間違いであり、許されざるものだろう。

・合わせて読みたい→テレビから消えた「ふなっしー」の現在に衝撃 驚きの収入、活動内容は…

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の恋愛経験のある男女1313名 (有効回答数)