高嶋ちさ子、高級スイーツを持ち帰りたくて必死の嘆願 「ウチの子が満点とったから」

『ザワつく! 一茂良純時々ちさ子の会』で出された高級スイーツを高嶋ちさ子が持ち帰ろうと…

エンタメ

2019/02/28 10:00

高嶋ちさ子

27日深夜放送『ザワつく! 一茂良純時々ちさ子の会』(テレビ朝日系)で、登場した高級スイーツを何とか持ち帰ろうと必死に画策する高嶋ちさ子の姿が放送され、話題を集めている。


 

■高嶋、肉を食らう

この日は、長嶋一茂主導の企画「俺の肉」を放送。高嶋、石原良純、アルピニスト・野口健らの前で一茂が肉への想いを熱弁した。

行きつけの名店のローストビーフや長嶋家の名物料理・ローストポークを試食する展開に、肉好きを公言する高嶋は興奮。カメラなどお構いなしに出てきた肉に食らいつく。

「ダラダラ喋ってると大切な肉がカピカピになる」と不満を口にしながらも、肉を完食できた喜びをかみしめる高嶋。デザートのスイーツが登場すると、さらに大きな歓喜の声をあげる。


関連記事:高嶋ちさ子、あおり運転を巡り長嶋一茂にブチギレ 「『俺みたいにやってみろ』は違う」

 

■スイーツを持ち帰ろうと必死

用意されていたのは、高嶋がリクエストしていたパティスリーSATSUKIのエクストラスーパーメロンショートケーキ。1日限定20個、1ピース3,800円の超高級スイーツだ。

高嶋は「あんなに肉を食うんじゃなかった」と先ほどとは真逆の後悔をみせ、高嶋、良純、野口のために3つ用意されたケーキを前に「3人で1つでいいから、2つ持って帰っていいかな?」と本気で嘆願。

さらに「ウチの子、昨日、理科のテストで満点だったの」と子供への土産にしたいと主張。その気迫に良純と野口は押されながらも快く自分のケーキを高嶋に譲り、「やったー」と大興奮する高嶋と共に3人で1つのケーキを楽しんだ。

次ページ
■視聴者の意見は?