加藤茶、45歳年下の妻にベタ惚れ 「若い嫁さんが絶対いい」

『チマタの噺』加藤茶が45歳年下の妻・綾菜さんについて語る。結婚するなら若い女性のほうがいい?

加藤茶
(画像は加藤茶公式ブログのスクリーンショット)

26日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)にタレントの加藤茶が出演。45歳年下の妻・加藤綾菜さんについて語った。


 

■結婚するなら「若い女性」

2011年、68歳のときに結婚した加藤。45歳年下の女性と結婚できたことに「俺はね『ラッキーだな』って思ってる」と語る。綾菜さんについて聞かれると「綺麗なんだよね。30歳になったのかな」とべた褒め。

さらに、「俺は再婚してよかった。嫁さんもらうなら若い嫁さんが絶対いいと思う」と明かす。綾菜さんと出会ったことで「もう遊びに行きたいとは思わない」と感じたようで、綾菜さんと出会ったことで大好きな麻雀や競馬やカジノもやめたという。


 

■夫婦円満の秘訣は…

いまも夫婦円満のようだが、その秘訣について「カミさんのほうが大雑把。家の中のドア開けたら開けっ放し全部。俺が全部閉めてる。歯磨き粉なんか頭持ってビューと出すタイプなのよカミさんは。俺は丁寧に出すほうなのよ」と性格の違いが大切だと語る。

また、夫婦の主導権は綾菜さんが握っているようで、加藤は「あんまり嫁さんに逆らわなくなった。そのほうが上手くいくみたい」といまの関係に納得がいっているようだ。


■異性と付き合える年齢差はどのくらい?

45歳差で結婚したふたり。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,359名に「異性と付き合える年齢差」について調査したところ、もっとも多いのは「年齢は関係ない」という結果に。多くの人は45歳差も理解できるということか。

その一方で「15歳差」では1割ほど、「20歳差」は数パーセントほどになっている。

年齢
(©ニュースサイトしらべぇ)

綾菜さんと出会って幸せいっぱいの加藤。「元気になってる!」「若く見える」との声もあがっているが、自分よりも若い綾菜さんから元気をもらっているのだろう。

・合わせて読みたい→最高級のメロンカップ・草野綾がお泊り 早朝のエクササイズは「揺れてます…」と誘惑

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ