少年院上がりアイドル・戦慄かなの、執拗なストーカーに「気がおかしくなりそう」

アイドルグループ「ZOC」のメンバーとして活躍中の戦慄かなのが、執拗なストーキング行為を受けていることを明かし、ファンからは心配の声が挙がっている。

エンタメ

2019/02/28 20:00

戦慄かなの
(画像は戦慄かなのツイッターのスクリーンショット)

アイドルグループ「ZOC」のメンバーとして活躍中の戦慄かなのが、執拗なストーキング行為を受けていることを明かし、ファンからは心配の声が挙がっている。



 

■高校時代に少年院へ

現在21歳の戦慄かなのは、幼少の頃から小中学生のころまで、両親の離婚や母親のネグレクトを受けて育った。さらに、高校2年生の頃からおよそ2年間もの間、少年院に入っていた…という異色の経歴を持つアイドルだ。

少年院に送致された詳細は明らかになっていないが、かつてテレビ番組で「ちょっとブラックなビジネスをしておりました」と話し「東京で流行っている悪い詐欺」が理由のようだ。


関連記事:自販機燃やして中の金を盗む 15~16歳の不良少年グループの「賠償額」に不安も

 

■NPO法人代表理事の活動も

昨年に開催された「講談社」主催のオーディション「ミスiD2018」でサバイバル賞を受賞し、アイドルグループ「ZOC」のメンバーとして活動している。

そのほか、実の妹である「頓知気さきな」と姉妹アイドルユニット「femme fatale(ファムファタール)」での活動、育児放棄や児童虐待問題に取り組むNPO法人「bae -ベイ-」の代表理事としての活動も行っている。

次ページ
■「気がおかしくなりそう」

この記事の画像(1枚)