12星座ランキング! 自身の性格を「面倒くさい」と感じやすい星座はどれだ?

人間関係がうまくいかない時、自分の性格について悩むこともあるだろう。

診断

2019/03/01 08:30

男 スーツ
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会話を通して他人の性格を判断することがあるだろう。特に「話が長い」「会話の揚げ足を取る」など面倒な人とは極力関わりたくないものである。

一方で、人との関わりの中で自身の性格についても悩み、「自分は面倒なタイプだな」と感じてしまった経験がある人もいるのではないだろうか。

そこで、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査を実施。その結果、全体の48.0%が「自分の性格は面倒なほうだと思う」と回答した。

なお、男性44.6%に対して、女性51.2%と女性の割合が高いようだ。


 

■1位は穏やかなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位では14ポイント近く開いている。

54.2%で1位にランクインしたのは、慎重で穏やかな性格のおうし座。偏見や差別などせず誰に対しても平等に接する優しい性格。また、一度決めたことは途中で投げ出さず最後までやり抜く我慢強さも兼ね備えているようだ。

一方で、こだわりが強く決意したら譲らない頑固な一面も。ふと我に返った時、自分のマイペースさに「面倒な性格だ」と考えてしまうのだろうか。


 

■自分の性格に悩んでいる星座たち

2位と3位にランクインしたのは、さそり座とおとめ座。2位のさそり座は、その場の雰囲気大切にするため「シャイな性格」と思われがちだが、その逆で心の内に情熱を秘めている星座と言われている。一つのことに情熱を注ぎ打ち込むため、その道のプロになる人も多いようだ。

確固たる信念を持ち物事に向き合う職人気質な性格は、時に衝突を生んでしまうこともある。そんな時、自身の性格に悩むことがあるのかもしれない。

3位は、気遣い屋なおとめ座がランクイン。社会通念や道徳心を重んじる性格のため、「常識のある人」と思われることが多いようだ。また、神経質で几帳面な性格のため自分にも他人にも完璧を求めてしまい、人間関係に悩みやすい傾向も。

人よりも気配り心配りができてしまうからこその悩みが尽きず、長所であるはずの性格を面倒だと感じてしまう可能性が考えられる。


■最下位はロマンチストなあの星座

最下位のうお座は、対立や衝突を避ける平和主義な一面があるため集団の中でも調和を保てる穏やかな性格。また、適応能力が高くどんな環境にもすぐ溶け込めることも特徴的だ。

切り替え上手で物事にあまり執着しない自分軸のしっかりした星座のため、自分の性格を面倒に思うことが少ないということだろうか。

人それぞれ価値観も基準も異なるため、すべての人に自分の性格を受け入れてもらうことは難しいだろう。せめて、自分だけでも自分の面倒なところを「自分らしさ」として前向きに受け入れたいものだ。


・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ