「束縛する恋人」と「嫉妬する恋人」、どちらがいい? モテる嫉妬の仕方を伝授

嫉妬や束縛をする恋人は、やっぱり重い!? それでも可愛く思われちゃう嫉妬方法を紹介

コラム

2019/03/02 18:00

春が近づき、「恋愛」の季節がやってきました。恋人ができるとついつい「嫉妬」や「束縛」をしてしまう人、いませんか?そんな私はむか~しむかし、よく嫉妬や束縛をしていた中村愛で~す。


 

■嫉妬をする恋人をかわいいと思う?

さて、どれくらいの人が「嫉妬」や「束縛」をかわいいと思ってくれるんでしょうか? しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1537名を対象に、まずは「嫉妬」について調査したところ…

過半数を超えることはありませんでしたが、「嫉妬」についてはかわいいと思ってくれる人が少なからずいることがわかりました。

女性の場合は、年を重ねれば重ねるほどその数は減っていく傾向にあり、最終的には28.0%まで現象。いっぽう男性は、50代がもっとも「嫉妬はかわいい」と思ってくれるようです。


 

■一方で束縛は…

しかし「束縛」になると…


あら残念…束縛する恋人をかわいいと思う人は少ないんです。

唯一割合が高かったのは、またしても50代男性。さっきの嫉妬といい束縛といい、50代男性は精神的に大人なのかもしれません。ワガママを言いたい、甘えたい女性は狙いどころかもしれません。

次ページ
■嫉妬や束縛がイヤな理由

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ