ストロングゼロを使った『ストロングビーフシチュー』が激ウマ 圧力鍋なしでも柔らかに

えっ、ストロングゼロでビーフシチューを!?

グルメ

2019/03/02 15:30

じっくりコトコト煮込むビーフシチューは、美味しいけど手間のかかる料理の代表といえる。そんなビーフシチュー、じつはストロングゼロを使えばもっとお手軽に作ることができるぞ。


 

■用意するものは

メインで使用する食材は、ストロングゼロの葡萄ダブルとデミグラスソース1缶に、牛すね肉300グラム。

まずはストロングゼロ100ミリリットルに塩コショウを適量入れて混ぜ、それに牛すね肉を2時間漬けよう。余ったぶんは漬け込み時間のお供に飲んでしまって問題ない。

なぜストロングゼロを使うかというと強炭酸・強アルコールで肉が柔らかくなるため、圧力鍋がなくても歯で噛み切りやすい柔らかさに仕上がるのだ。


 

■漬け込み終わったら

漬けこみが終わったら、まずは肉をフライパンで焦げ目がつくまで焼いていく。

焼き終わったらお好みで野菜を軽く火が通るまで炒めていこう。記者はシンプルに玉ネギのみを使用した。

次ページ
■煮込みは計2時間

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ