『ダウンタウンなう』徳重聡が石原軍団のグチを連発! 「ずっとアゴで使われてました」

石原軍団の中間管理職的ポジションである徳重聡のグチが炸裂しまくり。

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」。

ダウンタウンの浜田雅功と松本人志、飲み友達の田中みな実を相手に、石原軍団の中間管理職的ポジションである徳重がお酒の力で愚痴を吐き出した。



 

■軍団の甘い物好きに徳重は難色

「石原軍団といえば甘い物」と、浜田がさっそく渡哲也との甘い物エピソードを話し出す。

「DXの打ち合わせしてるときに、渡さんがいた。はじめましてダウンタウンの浜田です、と挨拶をすると、渡さんがわざわざ立ち上がって挨拶をして握手もしてくれた。そのあとDXのスタジオ前の部屋におはぎが山ほど積んであった」


このエピソードに「ウチっぽいですね」と頷く徳重だが、じつは甘いものが得意ではない。それを聞いた松本が「言えばいいじゃないですか。止めないですか、この風習、って」と提案すると、徳重は真剣な顔で、

「言ったら、即この世界にいないと思います」


石原軍団の上下関係は絶対。下の者が口を出せば命が危ないのだという。松本が「それを言ったら、誰が一番『あ”?』って凄む人は」と問いかけると、徳重は「はいィッ?」と勢いよく返事をして誤魔化した。


関連記事:テレビから消えた「ふなっしー」の現在に衝撃 驚きの収入、活動内容は…

 

■体育会系な石原軍団の実情

石原軍団の体育会系な日常として、舘ひろしが事務所に戻る際は、運転手から「調布のインターを降りました」と連絡が入り、軍団全員で歩道まで降りて出迎えて、徳重がドアを開けることを語る。

さらに、渡哲也、舘、神田正輝の次のポジションである徳重は、下の立場の人間が15年間も現れなかったことに触れて、「ずっとアゴで使われてました」と、思わずボヤく場面も。

これにはダウンタウンも、「言い方が…」「お前が言うたんや」とイジると、「今の本当に無しです!あいや…」と必死に無かったことにしようとする徳重。この辺りで、お酒が回ってきたのかもしれない。


■視聴者の反応は番組不在のあの人に集中

浜田のツッコミが軽快さを増していた今回。視聴者の中には、その理由を放送に欠席だった「坂上がいなかったからでは」と感じる人も多い。

予告編を見る限り、次週は坂上が戻ってくるようだ。それでも浜田の軽妙なツッコミが冴え渡る場面はあるのか。そこも当番組の見どころなのかも知れない。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部