西川史子、遺産相続バトルで正当性主張の平尾勇気をバッサリ 「稼いで自分の金を使え」

作曲家・平尾昌晃氏の息子平尾勇気が登場。自身の正当性を主張するも…

2019/03/03 15:00


 

■視聴者は西川の意見に賛同

「父の作ってきたものを守りたい」と語った平尾勇気だが、賛同を得ることはできず、視聴者は西川史子の意見に共感した。

https://twitter.com/mkks_m/status/1102016202581270528


関連記事:『後妻業』七変化にうっとり 木村佳乃も「派手なんてもんじゃない」と苦笑

 

■途中退場に物議

また、自身を取り扱ったコーナーの後、ひな壇から姿を消していたことについて、「怒って帰ったのではないか」との声も。

ただしこの件については「予定通り」の可能性もあり、詳細はわかっていない。


■出演は裏目だった?

「父の作り上げてきた守りたい」「自分にも著作権の管理をさせてほしい」と繰り返した平尾勇気。

しかし視聴者はその主張内容や、「相続税」という曲を出したことなどについて、快く思わなかった様子。自身の正当性を訴えるチャンスだった『サンデージャポン』出演だが、裏目に出てしまったようだ。

日本の音楽界に偉大な功績を残した作曲家の平尾昌晃さんが、没後このような形で話題になってしまうことが残念でならない。

・合わせて読みたい→大阪クランクインに高橋克典「気合を入れていきます」 『後妻業』で54歳を祝福

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

TBS太田光サンデージャポン西川史子遺産相続平尾昌晃平尾勇気
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング