12星座ランキング! 妄想することが好きな星座はどれだ?

「もし〇〇だったら」という妄想をした事があるのではないだろうか?

診断

2019/03/04 10:30

天才
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus)

ふとした瞬間に、「もし、〇〇だったら」と意識を別世界に飛ばしてしまい自分だけの物語を作ってしまうことがあるだろう。中には、自分の思い通りにできる世界にはまってしまい、妄想する癖がついている人もいるのではないだろうか。

そこで、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査を実施した。その結果、全体の43.9%が「妄想するのが好きだ」と回答。

なお、男性44.0%に対して、女性43.9%と男女で大きな差は現れなかった。


 

■1位は行動力のあるあの星座

さらに、この調査結果を12星座別でみると、トップと最下位では15ポイント開いている。

53.3%で1位にランクインしたのは、楽しいことが大好きで新しい物好きなおひつじ座。リスクを恐れず果敢にチャレンジする行動力のある星座と言われている。そのため、自分に自信があり周囲から無謀と言われるようなことにも、「大丈夫」を合言葉に積極的に挑戦し続ける傾向も。

目標を実現するためにはイメージ力が大事と言われている。常に高い目標に向かって突き進むおひつじ座は、なりたい自分を妄想する習慣が身についているのかもしれない。


 

■妄想しがちな星座たち

2位と3位にランクインしたのは、おとめ座とやぎ座。2位のおとめ座は、気遣いができ道徳心を重んじるしっかり者が多い星座と言われている。また、鋭い観察眼と高い分析能力を兼ね備えているため、仮説を立てて行動することが得意な傾向もあるようだ。

気遣い屋なおとめ座は、日頃から妄想力をフル稼働させて一手先を読んで行動していることが考えられる。

3位は、慎重で生真面目なやぎ座がランクイン。責任感が強く引き受けた仕事は最後までやり遂げる忍耐強い星座と言われている。また、冷静沈着でトラブルに柔軟に対応できるよう緻密に計画を立てて行動する気配り上手な一面も。

慎重になりすぎるあまり、何事にも入念にシミュレーションを重ねているやぎ座の姿が想像できる。石橋を叩きすぎて割ってしまわないよう注意が必要かもしれない。


■最下位はポジティブなあの星座

最下位のいて座は、思い立ったらすぐ行動するせっかちな星座と言われている。また、過去のことを長く引きずることなく、明るく前向きに進んでいくサッパリとした一面も。

知識を豊富に蓄えており、決断をするときは直感やなんとなくといった感覚を大事にするため、妄想や空想を描く機会が少ないのだろう。

夢を夢で終わらせないためには、イメージ力と行動力が大切と言われている。高い目標を掲げ日々努力している人には欠かせない時間なのかもしれない。くれぐれも妄想という名の現実逃避にならないよう注意したいものだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ