林先生も初耳! ウインナーが2袋セットで売られている「2つの理由」が判明

ウインナーが二袋セットで販売されている理由が判明

ソーセージ
(sergeyryzhov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学』では、ウインナーがスーパーで陳列されるときに2つセットになっている理由が紹介され、話題になっている。



 

■ウインナーがセット販売の理由

普段何気なく買い物をしているが、よく考えてみると中には疑問を感じる売り方をされている商品を見ることもあるだろう。とくにウインナーは、なぜか2個セットで売っていることが多い。

それは、開封後の賞味期限が短いため、1袋の量を少なくして一回で使い切れる量で抑え、セット販売しているという理由がある。

ところが、他にも2個セットで売られている理由は、もうひとつあるという。林先生も初耳だった知られざる理由について、大手ウインナーメーカの人は「2つ束ねる状態で販売することで売り場で目立ち、手に取りやすい形になっています」と語った。

陳列するときに立てて置くことできるようになり、一層目立たせることができることが初耳ポイントだ。


関連記事:杉村太蔵の「スマホ学校持ち込み反対論」を『サンジャポ』出演者が嘲笑い、批判殺到

 

■ネットでも初耳の人が続出

ネットでも初耳の人が多く存在している。


■ウインナーはお弁当で人気

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,174名を対象に調査を実施。一般的なお弁当の中身19項目から「お弁当に入っていると嬉しいもの」について複数回答で選んでもらい、結果を元にランキングを作成。検証してみた。

ウインナーは45.2%で全体の4位という結果に。60代男性で2位となっている。真っ赤なタコさんウインナーは、子供だけでなくシニア層にも人気なのかも。

商品の陳列方法には消費者の目を引く工夫がされていることが多い。普段何気なくウインナーを買っていた人も陳列方法に注目してみるとおもしろいかもしれない。

・合わせて読みたい→森咲智美、ポロリ寸前の私服が鼻血レベル 「お胸がこぼれそう」とファン撃沈

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,174名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)