車からの転落事故がまさかの展開に… 容疑者の「ありえない言い分」に怒りの声

大阪市にて高齢女性が「車から転落した」との通報が入った。その後の展開に驚きと怒りの声があふれた。

話題

2019/03/04 14:30

ハンドル
(kmatija/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3日、大阪市にて高齢女性(67)が意識不明の状態で車道に倒れている事件が発生した。目撃証言によると「車から転落した」とのことだったが、その後意外な展開を迎えることに。


 

■後続車が110番

報道によると、事件は同日の5時ごろ、事件が起きた車の後続の運転手が110番したことで発覚。

その運転手いわく「前を走っていた車から、人が転落した」とのこと。本来なら転落などありえないが、もし不慮の事故だった場合、すぐに停車し駆けつけるはず。しかし、その女性を乗せていた車は走り去ってしまった。

なお、意識不明の状態であった女性だが、その後病院に搬送されるも死亡が確認されたという。


 

■転落ではなく…

その後、警察の調べにより事件の詳細が明らかになってくる。それは、じつは「車から転落した」という証言は間違いであり、本当は「車にひき逃げされていた」というもの。

すでに容疑者の男(68)は、道交法違反・自動車運転処罰法違反の疑いで逮捕されている。なお、容疑者はぶつかったこと自体は認識しているものの「人をはねたとは思わなかった」と供述しているそう。

次ページ
■驚きと怒りの声

あなたにオススメ