山本彩、マナー守らないファンに苦言 「怖い」「大丈夫?」と心配の声

元NMB48で現在はソロアーティストとして活躍する山本彩が受けた迷惑行為とは…。

山本彩

元NMB48でシンガーソングライターの山本彩(25)が2日、自身のツイッターを更新。

一部の心無いファンの迷惑行為について言及し、ネット上で注目を集めている。


 

■「気をつけようね」と優しく注意も…

「声をかけてもらえるのはありがたいけど、ストーキングはね..」と綴った山本。「気をつけようね」と優しい言葉で述べているものの、顔の絵文字は苦悶の表情であり、ショックだったことがうかがえる。

なお、山本は現在全国ツアー中。どこをどんな風にストーキングされたのか詳細は不明なものの、遠征中にストーキングされた可能性もありそうだ。


 

■心配の声相次ぐ

この投稿に対し、ファンからは心配の声が殺到。


■20代女性は2割がストーカー被害に

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,376名を対象に「ストーカー被害」について調査を実施したところ、全体の1割強に経験があることが判明。

性年代別にみてみると、20代女性がもっとも多く20.9%。男性も20代がもっとも高い割合を占めおよそ10人に1人という割合に。


当たり前だが、芸能人にもプライベートの時間はある。本当にファンなら、許される範囲を超えて無遠慮に接するのはやめよう。

・合わせて読みたい→フジ・久慈アナ、強調される胸元に熱視線 「ごちそうさまです」と感謝の声も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

あなたにオススメ