女性職員の健診票をスマホ撮影 元課長の男が書類送検「性的興味があった」

女性職員の健康診断票を不正に持ち出した男を、書類送検していたことがわかった。男は「性的興味があった」と供述しているという。

話題

2019/03/04 20:30

スマホで撮影する男性
(demaerre/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

佐賀県玄海町の女性職員の健康診断票を不正に持ち出した男を、4日までに書類送検していたことがわかった。男は「性的興味があった」と供述しているという。


 

■個人情報保護条例違反で逮捕

2017年5月、玄海町住民福祉課長だった53歳の男は、玄海町の全住民6,335人分の氏名や住所などが記載された、住民基本台帳データを不正に持ち出し、私有のパソコンに保存していた。

外部への流出は確認されていないが、1月31日に「町個人情報保護条例違反」の容疑で逮捕、送検されていた(2月15日、処分保留で釈放)。


 

■健診票撮影「性的興味があった」

そんな中、男が総務課係長だった2017年2月、保管されていた役場の女性職員3人の身長や体重などが記載された健康診断票を私有のスマホで撮影し、持ち出していたことが発覚。

これもまた「個人情報保護条例違反」容疑で追送検された。男は「性的興味があった」と話しているそうだ。

これ以外にも、ウイルス対策ソフトを私有パソコンで不正利用した疑いで「不正アクセス禁止法違反」容疑、契約者だけが放送を受信できる(有料放送)ICカード「B-CASカード」を自宅で無料視聴するために改ざんしたとして「私電磁的記録不正作出・同供用」容疑でも追送検する方針だという。

次ページ
■「違反行為ばかり」「不可解」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ