抑えられない自己顕示欲… 意識しないうちに自分語りしているパターンも

自分の話ばかりしているつもりはなくても、無意識のうちに話していることもある。注意したいものだ。

人間関係

2019/03/05 12:00

会話で自分のことばかり話してしまう
(©ぱくたそ)

会話では、言葉のキャッチボールが重要である。片方ばかり話していると、相手も疲れてしまうもの。しかし、自分の話をたくさんしたいのが本音ではないだろうか。


 

■自分のことばかり話す人は2割以下

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「会話について」の調査を実施。

会話で自分のことばかり話してしまうグラフ

「会話で自分のことばかり話してしまう」と答えた人は、全体で17.7%と少ない割合に。話を聞くのが好きな人のほうが、多いのだろうか。


 

■彼氏は相槌を打つだけ

性年代別では、20代女性が一番多くなっている。

会話で自分のことばかり話してしまう性年代別グラフ

若い女性は、自分の話をたくさん聞いてほしいのかも。

「彼氏との会話は、私の話に彼が相槌を打つパターンがほとんど。彼はそれほど話す人ではないので、これでうまくいっていると思うんだけど」(20代・女性)

次ページ
■自覚がなく自分の話をする人

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ